日本全国プロデューサー大集合

日本全国プロデューサー大集合

THE IDOLM@STER

何、この表題と思った人は良いです、これを見て、あぁっなるほどねと感じた人は精通している人なんですね。イベントのチケットが入手しづらいといいましたが、このイベントのチケットの入手するために惜しむことになる労力は正直他のイベントとは比べ物にならないくらいの努力と運が必要になってくるのではないでしょうか?
元々はゲームから始まった作品『THE IDOLM@STER』ですが、あれよあれよと人気を増していくことになり、人気女性声優を多数起用していることもあって作品は全国規模のオタク男子達の心を高鳴らせて、そして熱狂してはまっていく人たちが増えています。このアイマス関係で今一番有名なのはソーシャルゲームとして実際に楽しんでいる人もいるでしょう。そういう人たちは大抵そこで多額のお金を使い込んでいます。私の知り合いにもこの携帯ゲームを実際に利用している人を何人か知っていますが、月に万単位でお金を使うのはごく自然なことと平然として言ってのけています。凄いですね、私もある程度自分が好きなことにお金を使うことに対して抵抗やためらいはほとんどありませんが、それでも一つのことに万単位で使用しているというのをすでに何ヶ月も利用しているというのは想像できないですね。まぁそれだけ夢中になる作品なのかもしれませんが、とにかくこうした影響でアイマスシリーズは人気を博し、イベント公演も数多くこなしています。

アイマスの魅力

アイマスって何が面白いの、ということですがこれは正直私にも分かりません。ただ客観的に言えることは登場してくるアイドルが非常に多いからこそその二次元アイドルに対して熱狂する人が後を立たないのではないでしょうか?この作品はアニメ化もされ、さらには劇場用アニメも2014年に公開が決まっていることもあって今後更に白熱していくことは間違いでしょう。そして登場するアイドルの声を当てているのが一人ひとり違っているということも魅力なのかもしれません。要はリアルのアイドルを支持しているファンとやっていることは基本的に変わらないということなのかもしれませんね。どうにもアイマスに関してはその魅力というものを理解できないので何とも言えませんが、とにかくこちらのイベントも凄まじい人気となっているのです。
知り合いの一人が声を掛けてきたのですが、このアイマスのイベントに応募してくれないかと複数応募を頼まれました。彼がかなりのファンであるということは話には聞いていたのですが、聞くところによるとどんなに頑張ってもチケットが全く取れないということで応援を頼んでいるとのこと。規模のケタが何となく違いますね、公演を行っている会場も日本武道館であったり、幕張メッセなどのイベントホールといったところで開催されているそうです。しかも全公演に応募しても1公演取れるかどうかというのです、何ですかその宝くじを当てるような感覚になるような倍率は。イベントに行きたいと願っている人がいても、この作品のイベントに関しても転売目的で買っている人もいると思いますが、チケットを当てるまでに掛かる費用と労力というものは一体どれほどのモノになるのかということを想像するのは大変そうですね。私個人としては取れなかったら潔く諦めているので、そこまでしてイベントにいきたいと考えている人の気持ちは判らなくもないですけどね。オタク男子の力は侮れないということだ。

イベント内容

イベントの内容ですが、作品がアイドルを育てるゲームということでひたすらイベントでも劇中で流れている楽曲を熱唱しています。普通のコンサートです、でもリアルの人間ではなく二次元のアイドルということを設定して皆さん楽しんでいます。そして脳内で想像しているんでしょうね、自分たちが憧れている二次元のアイドルたちがリアルに登場して、目の前で歌っているという妄想を抱いているのでしょうか? そんな痛いことしないだろう、と思いたいのですが実際にしている人がいないという保障もできないのでイベント会場に行きたいとは思わないですね。というより、異常な熱気に包まれていそうですよね、実際の会場についてみると普通のアイドルが行なっているコンサートと何ら変わらないのかもしれませんがそれでも二次元ですからね。
否定的な意見を述べると、そこまで求めてどうするんでしょうね。個人的に、自分の事はオタクだと認識していますがそれでもリアル二次元の区別はしっかりできていると思っています。というより区別が出来なくなったらそれはそれで大変なことになります。出来ていない人はいわゆる中二病という痛い病気を持っていることになりますが、さすがに良い年した大人がそんな恥ずかしいことをしているとは思いたくありません、いやっいないと信じておきましょう。
ただ作品に登場するアイドル全員が出演するということは中々ないそうです、そうですよねスケージュール的な問題もありますし、何より全員が全員暇しているわけではないですから。逆に作中に出演している声優さんが全員一堂にライブ会場に集うようなイベントが開催されるようなことになれば、そのチケットを購入するのも一苦労ではなく、ほぼほぼ不可能ではないでしょうかね。以前こういったオタク系のお店で働いているとき、やはりアイマス関係の映像作品が新商品として入荷して来ました。入荷して2日で完売しました。入荷数自体も少なかったこともありますがさすがに週末まで持たないなんてことがあるのかと、あらためてアイマス人気に圧倒されたものです。というよりこの作品はコアなファンが沢山存在しているので、どうしてもイベントに参加したいと考えている人が大勢いることも事実です。オタクだからといっても、アイマスという作品のすごさは何となく理解しているつもりですが自分がその作品に対してはまるという事は想像できないんですけどね。オタクといっても世界は広いですからね、一括りで考えることはできないということです。