テニスプレイヤーに会うなら

テニスプレイヤーに会うならここ

テニスの王子様

オタクといっても男性だけではありません、女性にだってオタクと呼称されている人はいます。そしてそんなオタク女性たちもこうしたアニメ系のイベントに関しては眼がないでしょう。まずはどちらかというとライトである、と思いますが『テニプリフェスタ』に参加している人も多いことでしょう。そもそもテニスの王子様という作品をご存知でしょうか?こちらは週刊少年ジャンプで連載されていた人気作品であり、世の中高生がたちまちテニスブームになってテニスをやり始める人が増えたほど人気作品として一時期ジャンプ紙面においても人気を飾っていました。その後アニメ化、劇場アニメ化、さらに関連商品が多数が発売され、あっという間に全国的な有名作品として地位を獲得することになりました。凄いですね、作者はロイヤリティとしてどれだけ貰っているのか気にあるところです。お金の話ということになると、この作品に登場してくるのはほとんどがテニス男子達です。またなぜか全員イケメンという高スペックです、というより普通基準になっている人が一人もいないのが逆に驚きです。そして全員が全員とんでもない技を持っている中学生ということだからなお驚きです。中学生です、中学生でこんなにテニスうまい人なんて中々いないだろうと作品の根幹を揺るがすようなツッコミをしたくなります。こんな世界みたいに何でも出来るような力を持っていればどんなに良いことかもしれませんが、現実で考えたら全部ないですよね。
少年漫画ということで本来は男子に人気が出て沸騰するということになっているはずなのですが、作品の傾向上女性たちの方がキャラにはまってしまってドンドンお金をつぎ込んでいく人が続々と出ている人もいます。判らなくもないですけどね、主要で登場している男子全員が軒並み平均なんかぶっちぎりの美形キャラばかりですから。

イベント内容

こちらのテニフェスですが、続編となっている新シリーズの連載も継続しているため、今でも作品のファンの人は多く存在しているでしょう。そういうこともあって、こちらのイベントは現在2年ごとの開催となっていますが、どの年もチケットが発売しようものなら即効で完売して、満員での公演となっているのだ。ただ悲しいことにこちらのイベントでもネットオークションを解しての詐欺事件や転売などの非常識行動を起こしている人がいるために、ほんとにイベントに参加したくてもいけないという人がいるので始末に終えない。こちらのイベントではどちらかといえば女性中心の公演と名ています。もちろん作中の主要キャラを演じている女性声優さんもいますが9割以上が人気男性声優が数多くキャスティングされているので、腐女子達にとってはよだれものだという事です。腐っている人は現実の声優にキャラの姿をあてはめて楽しんでいるんでしょうね、つわものです。
イベント内容はこちらもキャスト同士の掛け合いや歌のステージを披露することになりますが、ここで少し違うのが歌手というのが声優さんであるということです。声の仕事ということで声優さんがキャラに扮したまま歌っている機会も非常に多く、このテニプリについても声優さんが歌ってCDを出しているということは珍しくなく、これまでに何枚ものCDが製作されて業界内部ではヒットしているんです。おまけに今でもその人気が継続しているんですから凄いです。こちらの作品ももちろんアニメ化されましたが、放送終了してからかなり経つこともあって、中にはファンを止めてしまう人がいてもおかしくないでしょうがこういう世界にはまっている人ほど、一度ファンを止めたと公言しても再び舞い戻るようにファンとして活動している人も多い世界ですからね。特に子供だけど、少し成長して自分である程度資金を稼ぐ能力がついてきた年齢に達していたら、以前までとは違ってお金の使い方が荒くなるのは当然ですね。そしてイベント時には何万円も使用することになるという残念なことになりそうです。

主演は女性

ファンの人はお気づきかもしれませんが、こちらの作品のアニメで、主演の主人公の声を当てているのが『皆川純子』さんという女性声優さんなんです。とにかくその魅力あるアルトボイスでたちまち世の女性たちを夢中にさせてしまうのですから、男から聞いても聞き惚れてしまうようなその美声はまさしく声優といったところです。女性声優が男の声を当てるのか、と疑問に思い人がいるかもしれませんが業界では結構当然のように行なわれています。ただそれも役の雰囲気に合わせてあっているかどうかということを事前にオーディションに掛けられて採用するか、という基準をクリアする必要性がもちろんあります。だからその中で女性が男の子の声を担当することも頻繁にあります。特に皆川純子さんはこちらの作品に出演したことで、長年こちらのイベントに参加できていますからある意味安泰ですよね。声優にとって自分の声を覚えておいてもらうということは非常に大事なことだと私は考えています。そして肝心なのはいかに人気の出るキャラの声を当てられるようになるかが鍵となるでしょうね。こちらの作品においてもですが例えアニメ作品の放送が終了したとしても関連イベントが開催されれば、その時にイベント出演者としてキャスティングされることだってあります。仕事として考えたときにはこれほどプラスになることはないですよね、自分がいなければ始まらないというような主要キャラに抜擢されているのであれば呼ばないわけにはいかないでしょう。そもそもいなくちゃ始まらないということであればなおのこと、イベントに参加できるし、仕事して活動していることをアピールできて、さらにお金ももらえるとなれば人気作品で熱演したことに意味も生じてくるものです。ここまでくるのが非常に難しいことなんですけどね、そういう意味で言うならば、皆川純子さんを始めとしたこちらの作品に登場したキャラの声を担当した声優さんたちは半永久的に業界にいる限り忘れられるという心配もないというものです。この業界、自分の存在を忘れられてしまったらそれこそ悲しいことに早く廃れていきます、若手の台頭も激しいですからそれに負けない努力を求められることになるということです。